ルミナスホワイトの効果的な正しい使い方を徹底検証

ルミナスホワイトの効果的な正しい使い方を徹底検証

ミセル化・エマルジョン化というこだわりの特殊製法にて、お肌の水分と油分のバランスを整えながら、スピーディーな美白ケアを実現するルミナスホワイト。

 

シミやくすみのもととなる、メラニンの生成を抑えたり、お肌に不要な汚れをしっかりと洗浄するためには、ルミナスホワイトの正しい使い方を把握しておくことが大切です。

 

ここでは、ルミナスホワイトを実際に購入したわたしが、効果的な使い方を学習し、美白効果を得られた経緯についてわかりやすくご紹介します。

 

ブラントニングソープの効果的な使い方

ブライトニングソープは、使用後すぐにお肌のくすみがクリアになる即効性のあるアイテム。わたしが気を付けていたポイントは、たっぷりの泡を立てること。

 

泡立ちが悪いと、お肌に余計な摩擦がかかってしまい、肌荒れやくすみがひどくなる原因になってしまいます。泡立てネットを使うと、もっちり濃厚な泡がすぐに作れて、空気と水を含んだ泡がお肌全体を包み込んでくれます。

 

手がお肌に触れないよう、泡でお肌を洗うイメージを持ちながら、やさしくマッサージするように洗うと、お肌の透明感が引き出されますよ。すすぎは、1分程度の時間をかけてじっくりと。泡がお肌に残ってしまうと、ニキビや肌荒れのもとになってしまうためココも注意ポイントですね。

 

ホワイトニングジェルの使い方

洗顔後は、ホワイトニングジェルひとつでなめらかな美肌を実現できます。わたしが学習していた効果的な使い方は、はじめにサクランボくらいの大きさのジェルを手に取り、手のひらで軽く温めます。

 

特に朝のお肌は、体温が低く冷えていて、ジェルの浸透がスムーズにならないこともあるため、温めた方が浸透度が高まるとわかったんです。

 

そこから、お肌全体にホワイトニングジェルをのせ、軽くマッサージするようにお肌全体に馴染ませていきます。ポイントは、お肌の内側から外側、下から上へ向けてリフトアップさせるように。

 

夜の場合は、さらにパール小程度のホワイトニングジェルを重ね付けすると、翌朝の美肌効果が高くなります。スキンケアの最後は、ホワイトニングジェルの美白有効成分をお肌内部に押し込むように、何度もハンドプレスを繰り返しましょう。

 

お肌に手のひらが吸い付くように感じたら、ルミナスホワイトホワイトニングジェルでのケアが完了です!

 

おわりに

ルミナスホワイトのふたつの美白アイテムの正しい使い方を継続していたら、わずか10日でもお肌がもっちりしてきて、夕方に起こりやすいくすみが気にならなくなったんです。

 

この調子で正しいケアを続けていれば、今あるシミも薄くなると期待を持っていますので、みなさんも効果を引き出す正しい使い方を早めにマスターしてくださいね!

 

⇒ ルミナスホワイトを購入するなら絶対に知っておきたい口コミと効果

お得に購入可能!ルミナスホワイトの気になる詳細はこちら!

ルミナスホワイト

page top